酵素と玄米炊飯器のパッキンは交換が必要です

バカな酵素ドリンク > 酵素玄米 > 酵素と玄米炊飯器のパッキンは交換が必要です

酵素と玄米炊飯器のパッキンは交換が必要です

健康ブーム、ダイエットブーム、美容ブームとブームは
いろいろありますが、そのどのブームにも使えるということで
最近注目を集めているのが酵素玄米です。


酵素玄米を圧力鍋で炊こうと思えばそれはそれは面倒
なんですよね。


そのわずらわしさなく酵素玄米を簡単に炊けるのが
酵素玄米炊飯器です。


おいしい酵素玄米が手軽に食べられる。
手間なしで酵素玄米が炊けるということばかりに
注目して酵素玄米炊飯ジャーを買うわけですが
買ったあとのことはあまり考えていない人も
多いようです。


なんの話かと言うと酵素玄米炊飯器のパッキンは交換が必要なん
ですよというお話です。


玄米炊飯器は普通の炊飯器と違って圧力鍋と同じ構造に
なっています。


ですから蒸気を漏らさないようにパッキンは酷使される
ので一般的な炊飯器よりも玄米炊飯器のパッキンは太陽
年数が短くなります。


一つの例として酵玄米炊飯器の中でも人気の高い
酵素玄米pro2のパッキンは、毎日使っているとして
1年で交換することをメーカーではすすめている
ようです。


また期間だけでなくまたご飯がパサパサしてきたと感じたら
パッキンの交換の時期の可能性もあるようです。


これがわかっているなら何も1年にこだわらずに
味というか食感を頼りにしてパッキンを交換すれば
良いのではないかなと思いますね。


さて気になるお値段はというと1300円ということでした。


1年で交換とするなら私はそれど高く感じませんが
これは人それぞれ価値観も違えば経済観念も違うし
フトコロ事情も違います。


ですので結論は人それぞれにゆだねますが
せっかく酵素玄米を炊ける炊飯器を買うわけですから
少しでもぱさぱさ感を感じたらパッキンは交換した
方が良いかなと思います。


それにしても一般普及の炊飯器ではない酵素玄米の
炊飯器の消耗品は電気さんで買うことは出来るの
でしょうか?


酵素玄米pro2に関しては自由が丘の酵素良品の店舗か
インターネットで買えるようです。


ただネットで買うとなると送料も発生するので
遊びがてら自由が丘に行ける人は店舗購入が
おススメです。